組織概要 お問い合わせ サイトマップ Facebookページ
トップ
理事長ご挨拶
組織概要
活動内容
研究会のご案内
市民公開講座
入会案内
お問い合わせ
リンク
第4回ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会(JPCIT)
第3回タイカダバーハンズオンセミナー(2019.3.7-10開催)
研究会のご案内

HOME研究会一覧 ≫ 第4回ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会


第4回ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会


2月 16日(土)『第4回ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会』を第48回日本慢性疼痛学会(会長−飯田 宏樹 先生:岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 教授)と大阪同会場にて同時開催させていただきました。


□【 開催報告 】

第4回は、会長 飯田宏樹先生(岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 教授)のもと、一般演題・シンポジウム(特別講演&Lecture Session)の企画構成にて開催させていただきました。

まず一般演題では、荒川 恭佑 先生(NTT東日本関東病院)と 谷口 彩乃 先生(京都府立医科大学)にご登壇いただき、各演題で闊達な質疑応答とともに、大いに議論を深めることができました。続いて、シンポジウム−椎間板内治療−では、まず特別講演として、牧港クリニック「痛みの治療センター」院長 平良 豊 先生より、L’DISQとDisk-FXの治療経験を、実際的な手技の工夫から関連研究まで、多岐多様な話題とともにご講演いただきました。そして最後に、Lecture Session−椎間板内治療の実際−として、DiscFXおよびL’DISQについて、製品とその特徴に関して、実際の手技手順をまじえつつ、ご紹介させていただきました。

おかげをもちまして、本会約2時間もあっという間、質疑応答/討論が止まらない、とても盛況な会となりました。しかし、ご参加いただいた先生方には、質疑応答/討論の時間が足らず、大変申し訳ありませんでした。ただ、多くの先生方から、企画も大変好評いただき、ぜひこのような機会を増やしてほしいとの声も多数いただき何よりでした。第4回会長 飯田先生、第4回事務局 吉村先生、座長・演者の先生方はもちろん、ご協力・ご支援いただいた多数の皆様方、この場をお借りして改めまして厚く御礼申し上げます。

JPCITでは、次回第5回はもちろん、いろいろな討論・手技修練&懇親の場を創出してまいります。 関係各位の皆さま、今後ともご参加・ご協力・ご支援の程よろしくお願い致します!

■以下は会場風景です。

第4回ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会(2019.2.16開催)会場風景 



□【 開催概要 】

【背 景】本研究会は、ペインクリニックのインターベンショナル治療の手技・器材の改良や適応拡大、合併症などに関して、最新の話題を中心として情報交換・討議することで、その診断・診療・教育・研究の発展に寄与することを目的として、当NPO法人理事でもある代表世話人 大瀬戸 清茂 先生(東京医科大学 麻酔科学分野 教授)と事務局長 伊達 久 先生(仙台ペインクリニック 院長)のもと、多くの多岐にわたり活躍されている関連の先生方も世話人として参集いただき、2016年7月に設立される運びとなりました。


●日時: 2019年 2月 16日(土)16:00〜18:00

●場所: じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)2階 ホール
     〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町1丁目10-11|058-262-0150

●対象: 第48回日本慢性疼痛学会参加者:参加費無料

●第4回会長:飯田 宏樹 先生(岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 教授)

〇主催〇 日本ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会 JPCIT
〇共催〇 NPO法人ペインクリニック普及協会 PRPAIN
〇後援〇 日本ペインクリニック学会

開催案内パンフレットはこちら


●プログラム:

◇ 開会挨拶
【会長挨拶】飯田 宏樹 先生(岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 教授)

● 一 般 演 題  ●

[座 長]松波 紀行 先生(松波総合病院 副院長)

■ 一般演題@ ■
『難治性の神経根型腰部脊柱管狭窄症に対して
 経皮的椎間板摘出術(Disc-Fx)と硬膜外癒着剥離術(RACZカテーテル)の併用が有用であった1例』

[演 者]荒川 恭佑 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)

■ 一般演題A ■
『超音波ガイド下仙腸関節枝高周波熱凝固法』

[演 者]谷口 彩乃 先生(京都府立医科大学 疼痛・緩和医療学教室)

● シンポジウム ● = 椎間板内治療 =

[座 長]西山 隆久 先生(東京医科大学八王子医療センター 麻酔科)

■ 特別講演 ■
『当院における椎間板内治療』

[演 者]平良 豊 先生(牧港クリニック「痛みの治療センター」院長)

■ Lecture Session ■『椎間板内治療の実際』

◇ 閉会挨拶
【代表世話人挨拶】大瀬戸 清茂 先生(東京医科大学 麻酔科学分野 教授)



●お問い合わせ先:

当研究会事務局宛にメールにてご連絡ください。

日本ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会 事務局
事務局長 伊達 久(仙台ペインクリニック)宛

[事務局E-Mail]office[at]jpcit.jp
 ※[at]を@に変更してお送りください.



ページのトップへ