組織概要 お問い合わせ サイトマップ Facebookページ
トップ
理事長ご挨拶
組織概要
活動内容
研究会のご案内
市民公開講座
入会案内
お問い合わせ
リンク
第21回ペインクリニック診断研究会
第23回ペインクリニック診断研究会
第22回ペインクリニック診断研究会
第2回タイカダバーハンズオンセミナー
研究会のご案内

HOME研究会一覧 ≫ 第21回ペインクリニック診断研究会


第21回ペインクリニック診断研究会


2017年9月21日(木)『第21回ペインクリニック診断研究会』を開催しました。



●開催ご報告

第21回は、住谷 昌彦 先生(東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部)をお招きして、当番幹事 安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科 部長)のもと開催されました。

住谷先生からは、痛みについて、これまでの臨床研究アプローチとその成果に加え、日常なかなか聞けない最新の研究動向等についてもご紹介いただきました。多くのご参加いただいた先生方とともに、大いに議論を深め、大いに刺激を受けました。

次回第22回は、4月19日(木)当番幹事 比嘉 正祐 先生(三鷹痛みのクリニック 院長)のもと、同会場にて開催予定です。ぜひお誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。よろしくお願いします。


■以下は会場風景です。

第21回ペインクリニック診断研究会(2017.9.21開催)



●日時: 2017年 9月 21日(木)19:15〜

●場所: ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
     〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5F
    交通アクセスはこちら

●対象: 医師、および、医療従事者

●参加費:1,000円(税込)

●当番幹事:安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)

開催案内パンフレットはこちら


●プログラム:

【 開会挨拶 】
 宮崎 東洋 先生(東京クリニック 院長 / NPO法人ペインクリニック普及協会 理事長)

【 特別講演 】
 座長:安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)

『ペインクリニックのバイオマーカー研究』

 住谷 昌彦 先生
 東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部

■ 演題抄録 ■
痛みの医療では、Dr. Loeserが提唱してきたように(1)病態(侵害受容性疼痛、神経障害性疼痛など)をコアとして、(2)病態を修飾する患者の生来あるいは生得的な心理社会的因子とそれらの結果として表出される(3)疼痛関連行動が層構造を示しており、我々はそれぞれの層を構築する要因に対する評価と治療を行っている。臨床現場では、この3層構造を完全に客観化することは不可能であることと個々の患者によって構造様式が大きく異なっていることを認識した上で、3層構造を総体として定性的に扱っていることになる。我々は痛み診療の専門医として痛みの3層構造が影響を及ぼし合うことを理解した上で、痛みの機序解明ならびに治療開発に取り組んでいる。
我々のこれまでの臨床研究アプローチを紹介するとともに、疼痛診療医の資質と姿勢について議論する。

※本会後、意見交換会を予定しております.


●お問い合わせ先

「NPO法人ペインクリニック普及協会(PRPAIN)」事務局

 E-Mail:info[at]prpain.org
 ※[at]を@に変更してお送りください.


ページのトップへ