組織概要 お問い合わせ サイトマップ Facebookページ
トップ
理事長ご挨拶
組織概要
活動内容
研究会のご案内
市民公開講座
入会案内
お問い合わせ
リンク
第22回ペインクリニック診断研究会
第2回タイカダバーハンズオンセミナー
第3回ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会(JPCIT)
第7回ペインクリニック市民公開講座
第4回献体による神経ブロックの臨床解剖学的研究会
第9回神経ブロックEBM研究会
第2回日本ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会
第14回神経ブロック手技研究会
第21回ペインクリニック診断研究会
第20回ペインクリニック診断研究会
第1回タイカダバーハンズオンセミナー
第6回ペインクリニック市民公開講座in練馬
第3回献体による神経ブロックの臨床解剖学的研究会
第8回神経ブロックEBM研究会
第13回神経ブロック手技研究会
第1回日本ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会
第19回ペインクリニック診断研究会
第18回ペインクリニック診断研究会
第5回ペインクリニック市民公開講座
第3回献体による神経ブロックの臨床解剖学的研究会
活動内容

1.講演会・研究会の企画/開催

● 日本ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会

本会は、ペインクリニックのインターベンショナル治療における最新の話題を中心に討議する。その内容は、インターベンショナル治療の手技・器材の改良や適応拡大、合併症などを討議することを目的とし、その診断・診療・教育・研究の発展に寄与していきます。

◆第3回 2018年 2月 16日(金)
≪大会長≫ 山上 裕章 先生(ヤマトペインクリニック 院長)
【 会長講演 】『洞脊椎神経ブロックの手技と可能性について』
         山上 裕章 先生(ヤマトペインクリニック 院長)
【 教育講演 】『椎間板治療の現状と将来 コンビネーション治療で必要不可欠となるか?』
         安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)
        (座長)石川 慎一 先生(姫路赤十字病院 麻酔科)
         @「肩関節痛に対する肩甲上神経および肩甲下神経PRF」
         (演者)吉村 文貴 先生
         (岐阜大学大学院 医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野)
         A「膝関節痛に対する伏在神経PRF」
         (演者)植松 弘進 先生
         (大阪大学大学院医学系研究科 生体防御医学講座 麻酔集中治療医学教室)
<詳しくはこちら>


◆第2回 2017年 11月 3日(金)
【 特別講演 】『ラッツカテーテルの実際』
         内木 亮介 先生(日本医科大学多摩永山病院 麻酔科)
【シンポジウム】『SCSの高頻度刺激・バースト刺激を使用しての実感』
        (座長)安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科 部長)
        (演者)中川 雅之 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)
        (演者)松田 陽一 先生(大阪大学大学院医学系研究科 生体防御医学講座 麻酔集中治療医学教室)
        (演者)立山 真吾 先生(潤和会記念病院)
【Lecture Session】『X線ライブ像による電極挿入の解説』
≪大会長≫ 安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科 部長)
<詳しくはこちら>




● 神経ブロック手技研究会

神経ブロックの手技の実演をNPO法人会員の病院・診療所で実際に見学、手技に役立つ講演を行い、翌日、X線透視下、超音波ガイド下のハンズオンセミナーを行います。

◇第14回 2017年10月14日(土)学術講演会・ハンズオンセミナー
【講演1】『当院における脊髄刺激療法の実際ー症例から学ぶことー』
      信太 賢治 先生(昭和大学医学部 麻酔科学講座 准教授)
【講演2】『超音波ガイド下体幹神経ブロックのup to date
      〜「その新しい体幹神経ブロック」どこに効く?〜』
      上嶋 浩順 先生(昭和大学医学部 麻酔科学講座 講師)
≪当番幹事≫ 信太 賢治 先生(昭和大学医学部 麻酔科学講座 准教授)
<詳しくはこちら>


◇第13回 2016年11月19日(土)学術講演会・ハンズオンセミナー、18日(金)PM-19(土)AM 施設見学会
【講演1】『CTガイド下交感神経ブロック』
      福井 秀公 先生(東京医科大学 麻酔科学分野)
【講演2】『ラッツカテーテルの手技』
      内木 亮介 先生(日本医科大学多摩病院 麻酔学講座)
≪当番幹事≫ 福井 秀公 先生(東京医科大学 麻酔科学講座 講師)
<詳しくはこちら>




● 神経ブロックEBM研究会

神経ブロックのEBMを研究します。EBMが得られる神経ブロックの共同研究を企画します。

◆第9回 2017年 11月25日(土)
【パネルディスカッション】研究プロトコール検討
【教育講演】『産学連携とエビデンス』
       岩瀬 哲 先生(埼玉医科大学病院 総合診療内科 教授)
【特別講演】『臨床研究のルール:倫理指針と臨床研究法』
       神山 圭介 先生(慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター 臨床研究管理部門 部門長 / 教授)
≪当番幹事≫ 小杉 志都子 先生(慶應義塾大学医学部 麻酔学教室)
<詳しくはこちら>


◇第8回 2017年 1月14日(土)
【パネルディスカッション】研究プロトコール検討
【教育講演】『臨床POC(proof of concept)を取る医師主導臨床試験』
       岩瀬 哲 先生(東京大学医科学研究所附属病院 緩和医療科 特任講師)
【特別講演】『センスある医学統計を用いよう!』
       浅井 隆 先生(獨協医科大学越谷病院 麻酔科 教授)
≪当番幹事≫ 奥田 泰久 先生(獨協医科大学 越谷病院 麻酔科 主任教授)
<詳しくはこちら>




● ペインクリニック診断研究会

ペインクリニッシャンは、治療に偏りがちでありますが、やはり診断を的確に行って、もっともよい治療法を選択して行うことが必要です。 診断の弱い部分を補うために、ペインクリニックに必要な診断学を年2回開催します。第3、又は第4木曜日の夕方遅くより開催されます。

◆第23回 2018年 9月 20日(木)
【講演】 『慢性腰痛症に対する除痛のアプローチとその問題点』
      高橋 寛 先生(東邦大学医療センター大森病院 脊椎脊髄病センター 教授)
≪当番幹事≫ 木下 勉 先生(徳寿会 相模原中央病院 副院長・麻酔科ペインクリニック部長)


◆第22回 2018年 4月 19日(木)
【講演】 『スポーツによる上肢の痛みについて』
      渡邊 幹彦 先生(東京明日佳病院 院長)
≪当番幹事≫ 比嘉 正祐 先生(三鷹痛みのクリニック 院長)
<詳しくはこちら>


◇第21回 2017年 9月 21日(木)
【講演】 『ペインクリニックのバイオマーカー研究』
      住谷 昌彦 先生(東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部 部長・准教授)
≪当番幹事≫ 安部 洋一郎 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科 部長)
<詳しくはこちら>




● 献体による神経ブロックの臨床解剖学的研究会

献体による神経ブロック講習会。当該ハンズオンは『厚労省委託事業 実践的な手術手技向上研修事業』の一環です。

◆第4回 2018年 1月20日(土)
「超音波ガイド下神経ブロック」「透視下ブロック(ベーシックコース/アドバンスコース)」を実施します。
■講師:佐藤 裕 先生(つがる西北五広域連合つがる病院 麻酔科)
    中川 雅之 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)
    濱田 隆太 先生(東京医科大学 麻酔科学講座)
<詳しくはこちら>


◇第3回 2017年 1月21日(土)
「超音波ガイド下神経ブロック」「透視下ブロック(ベーシックコース/アドバンスコース)」を実施しました。
■講師:佐藤 裕 先生(つがる西北五広域連合つがる病院 麻酔科)
    中川 雅之 先生(NTT東日本関東病院 ペインクリニック科)
    濱田 隆太 先生(東京医科大学 麻酔科学講座)
<詳しくはこちら>




2.ペインクリニック市民公開講座

ペインクリニック市民公開講座を年1〜2回開催します。

◇第7回 2018年 2月 3日(土)
【特別講演】『慢性の腰痛と脚の痛いのをどうしますか?』−ペインクリニックの治療は?−
       大瀬戸 清茂 先生(東京医科大学 麻酔科学講座 臨床教授)
<詳しくはこちら>


◇第6回 2017年 2月 4日(土)
【特別講演】『痛みでお悩みのあなたのために』−痛み治療の専門:ペインクリニック−
       井関 雅子 先生(順天堂大学医学部 麻酔科・ペインクリニック講座 教授)
<詳しくはこちら>


◇第5回 2016年 2月 6日(土)
【特別講演】『慢性の痛みとその対処法』
       小川 節郎 先生(日本大学総合科学研究所 教授)
<詳しくはこちら>


◇第4回 2015年 2月 7日(土)
【特別講演】『いたみとその対処法』
       増田 豊 先生(日本ペインクリニック学会理事/東京クリニック)
<詳しくはこちら>



3.ペインクリニック普及協会のSNSについて(医療従事者;正会員限定)

【正会員の皆様へ】
NPO法人ペインクリニック普及協会(PRPAIN)正会員限定のSNS環境を企画準備中です!
全国各所から時間や場所に関係なくWeb環境による討論・情報交換/共有・交流が恒常的にできる場として構築/運営できればと考えております。

●〇 2018年4月オープン予定! 〇●


4.人材育成

研修は会員の診療所、病院などを中心にして研修を行いますが、その研修についての交渉や研修プログラム、交流などを支援します。


5.医師会員入会のご案内

詳細はこちら


ページのトップへ